WordPress

WordPressのプラグインとは?定番のプラグインも合わせて紹介

  1. HOME >
  2. ブログ・WordPress >
  3. WordPress >

WordPressのプラグインとは?定番のプラグインも合わせて紹介

プラグインはWordPressの「最大の特徴のひとつ」です。プラグインをうまく利用することで、人と違うホームページやブログが簡単につくれます。反面、利用するにあたっては少し気をつけなければいけないところもあります。プラグインの良さと、注意点をあわせて説明します。

そもそもWordPrewssとは?

WordPressはCMS(コンテンツマネージメントシステム)の1つです。サーバー、つまりホームページを設置するために借りているWEB上のスペースにインストールするだけで、手軽にWebサイトやブログを作れます。
そのままサーバーにWordPressをインストールしても使えますが、機能を拡張するならばプラグインが役立ちます。
では、プラグインとはどんなものであり、WordPressではどのようにして使うのでしょうか?

WordPrewssの機能を拡張できる「プラグイン」

プラグインとは、英語でPluginと書き、差し込むという意味のplugと、中にという意味のinを組み合わせた言葉です。
WordPressでのプラグインは、簡単にいうと「機能を拡張するためのツール」です。
サーバーにWordPressをインストールしたときは、最低限の機能だけが組み込まれています。
もちろん、このままでもすぐに使い始めることができるのですが、自分で使いたい機能だけを取捨選択して、プラグインによってWordPressに取り込むことができるようになっています。

どんなことができる?

WordPressのプラグインで拡張できる機能は、例えば以下のようなものがあります。

・メールフォーム
・リンクチェッカー
・画像のリサイズ
・画像加工
・カテゴリーの順番変更
・スライドショー
・SEO対策

ほとんどのプラグインは無料で公開されているので、誰でも手軽に使えます。
スマホのアプリのようなものだと考えるとわかりやすいでしょう。

プラグインにはどんなものがある?一部を紹介

WordPressのプラグインには本当にさまざまなものがあるのですが、定番のプラグインをいくつか紹介していきましょう。

All in One SEO
SEO(検索表示の最適化)対策を行えるプラグイン。

TinyMCE Advanced
ブログを書くときの機能を拡張し、フォントの種類や装飾を変更できます。テーブルという表をつくる機能もあります。

Classic Editor
WordPressの操作画面をシンプルな表示にすることができます。

Contact Form 7
専門的な知識を習得することなく、簡単に問い合わせフォームを追加できます。

Really Simple SSL
ホームページやブログのアドレスを、自動でSSL化してくれるプラグインです。httpで始まるすべてのアドレスを「https」に変えてくれます。

Rocket Maintenance Mode & Coming Soon Page
制作中のサイトを「工事中」の表示にすることができます。表示する画面も設定可能です。

Smart Slider 3
ページ上にスライドショーを使いできるツールです。同様の機能を持つプラグインに、Meta SliderやImage Sliderがあります。

プラグインのデメリット

このようにとても便利なプラグインですが、必ずしもメリットばかりとは限りません。
WordPress用に公開されているプラグインは、あらゆる企業や個人によって開発されており、何百何千とあります。
さまざまなプラグインをインストールすることも可能ですが、プラグインの入れすぎには注意が必要です。
インストールしすぎると、サイト表示が遅くなり重いサイトになります。
また、プラグインによっては脆弱性があり、インストールすることでセキュリティの低下を招くものもあります。中には何年も更新されておらず古い状態のままのプラグインも存在しており、そのようなプラグインのインストールは避けた方が無難です。
また、インストールのしすぎは、SEOの観点から見てもよくありません。

・Webサイトの表示が遅くなる
・セキュリティが弱くなる
・SEOとしてマイナスになる

必要なプラグインだけをインストールする

プラグインは、常に更新することで最新の状態が保たれます。
最新版のプラグインがリリースされると、WordPressのサイドバー(左側に縦に並んでいるパネル項目)の「プラグイン」欄に、赤丸で数字が表示されます。
適切なタイミングでプラグインをバージョンアップすることで、セキュリティ上の脆弱性や使い勝手などを改善することができます。
何年も更新しておらず、バージョンアップされていないプラグインは脆弱性があるかもしれませんので要注意です。

まとめ

WordPressを使う際には、プラグインをインストールする。
便利なプラグインがいくつもあるので、WordPressを使いやすくしてくれます。
プラグインをインストールしすぎると、Webサイトが重くなり、セキュリティ面で弱くなります。
必要と思うプラグインだけをインストールするようにしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Atsushi Yamada

Atsushi Yamada

写真家。ときどきディレクターもやってます。 ワーホリ渡豪、20代で出版社立ち上げてフリーに。 英会話は日常会話レベル。都内の自社スタジオに棲息。 ブログでは写真や文章、クリエイティブ全般について語ってます。

よく読まれている人気記事

1

写真を撮ってメシを食う人のことをかつては「カメラマン」と呼んでいましたが、最近は「写真家」や「フォトグラファー」という呼び方も増えています。 正直どう違うの?という方のために、フォトグラファーという呼 ...

2

雑誌やムック、カタログなどの本をつくるためには、テーマやコーナー企画の立案以外にも、さまざまな準備が必要です。中でも、重要な設計図となるのが「台割(台割り・だいわり)」と呼ばれるもの。 今回は、紙媒体 ...

3

フリーランスとして生きていく上で「専門分野を極めるべき」あるいは「複数のスキルを持った方がいい」という両方の意見があります。はたしてどちらが正しいのでしょうか?実体験を交えながら、意見を述べてみたいと ...

4

みなさんは「パーマセル」って聞いたことありますか? プロの撮影現場ではほとんどの人が持っている、とても身近な道具なのですが一般的にはほとんど知られていません。 ちょっと高いけど、ものすごく便利なので一 ...

-WordPress

© 2021 Atsushi Photolog Powered by AFFINGER5