未分類

ギガ不足に悩むあなたに教えたい【通信料金節約術】

2020年8月5日

  1. HOME >
  2. 未分類 >

ギガ不足に悩むあなたに教えたい【通信料金節約術】

2020年8月5日

動画の視聴やデータのアップロード&ダウンロードなど、ギガ不足に悩む方も多いと思います。
仕事を効率よく進めていくためには、パフォーマンスを上げることも大事。だけど、なるべくコストは抑えていきたいですよね。
今回は、適切な通信料金の節約方法について考えてみたいと思います。

ギガ不足はなぜ起こる?

スマホは外出先でも快適にインターネットが楽しめる反面、通信容量も消費しやすくなっています。特に、以下のような使い方をしているとすぐギガ不足に陥るでしょう。

・動画をたくさん見る(とくに高画質なもの)
・写真や動画をアップロードする(SNSなどへ投稿やファイル便の利用)
・メール送信時の写真・動画ファイルの添付
・アプリのアップデートを頻繁に行う

スマホが普及してからは動画を見る人も増えましたが、これはとくに通信容量を消費しやすい行為です。高画質な動画を再生した場合、容量も大幅に減ってしまいます。

また、SNSへ写真を投稿される方もたくさんいますが、高画質なまま投稿していると容量も消費します。このため、SNSによっては投稿時に画質を選べますので、できる限り小さなものをアップロードしてください。

アプリのアップデートについては、「自動更新機能」が便利ではあるものの厄介です。設定によっては通信容量を消費してでも勝手にアップデートを行いますので、できれば手動アップデートのみに切り替えておきましょう。

このように、ギガ不足になる要因はたくさんあるため、以下のような対策も検討してみてください。

固定回線を契約する

固定回線とは「光回線」と呼ばれている通信サービスで、自宅限定にはなりますが高速なインターネット接続が可能です。さらにほとんどのサービスで容量が無制限になっているため、好きなだけ動画閲覧やSNSへの投稿が楽しめるでしょう。

固定回線のメリット
・工事完了後はなんの制限もなく高速なインターネット通信が可能
・自分だけでなく家族や遊びに来た友人が使うこともできる
・1世帯くらいなら同時接続数が少なく混雑しにくい

固定回線のデメリット
・携帯料金とは別に月額費用が発生する
・自宅以外では使用できない
・引っ越しの際は再度の工事が必要

固定回線はもっとも安定している上に高速ですから、頻繁に利用するほどメリットを感じやすいでしょう。

ただし、固定回線を契約すれば別途月額費用が発生しますし、自宅にいる時間が短いとほとんど使えませんから、移動の多い方にはデメリットが目立つかもしれません。

無料Wi-Fiを使う

近年は無料Wi-Fiを設置したカフェやコンビニが増えており、お店の中や近くであれば文字通り無料でインターネットへ接続できます。これらを活用すれば、外出先でも通信容量を節約できるでしょう。

無料Wi-Fiのメリット
・外であっても通信容量を気にせずにインターネットが使える
・コンビニなどは店先で回線だけ使わせてもらうこともできる(買い物はしなくてもOK)

無料Wi-Fiのデメリット
・カフェなどであれば入店する必要あり(お店のサービスを使わないといけない)
・不特定多数の人が使っているので混雑しやすい(同時につなぐ人が多いほど遅く不安定になりやすい)
・セキュリティが弱く通信内容がのぞき見されることがある

無料Wi-Fiを設置したお店が増えたおかげで活用の機会も増えており、外出先でも動画閲覧やアプリのアップデートができるようになりました。

ただし、無料Wi-Fiは混雑しやすくセキュリティ面でも不安が残るため、銀行などの重要なサービスへのログインは控えたほうがいいでしょう。

大容量プランに切り替える

ギガ不足になってから容量を追加すると、高額な料金が発生します。このため、ギガ不足になりやすい方は最初から大容量プランを契約しておきましょう。

大容量プランのメリット
・Wi-Fiのない場所でもたくさん通信できる
・大容量にするほど容量当たりの料金が安くなる

大容量プランのデメリット
・通信量が少なかった場合は損をする
・プランをちょくちょく変更する人は手続きが面倒

すべての通信キャリアは大容量プランを用意しており、こちらは月額が高くなるもののギガ不足にはなりにくいです。あとからの追加はかなり割高なため、ギガ不足を予防できると思えばお得でしょう。
ただし、容量を使いきれなかった場合も同じ月額費用となってしまうので「月によって使う量が大きく変わる人」の場合は損をする可能性も高いです。

ライフスタイルに合わせた節約術でギガ不足を乗り切ろう

どの節約術にもメリットとデメリットがあります。順番に見ていきましょう。

家にいる時間が長い人の場合

固定回線を契約することで、通信容量を気にせず好きなだけインターネットを使えます。また、携帯電話のプランを安いもの(容量が少ないもの)にすれば節約も可能です。

外出先に無料Wi-Fiスポットがたくさんある人の場合

インターネットを使うときはまず無料Wi-Fiにつなげるかどうかを確認し、つなげられるならそちらを優先的に利用してください。通信内容の覗き見が不安なら、VPNアプリ(通信内容をほかの人から見られなくするアプリ)を使いましょう。(例:ExpressVPNやNordVPNなど)

外にいることが多いものの、無料Wi-Fiを使えない人の場合

スマホを大容量プランに切り替えることで、ギガ不足を事前に予防できます。ギガ不足にならないと割高な容量追加をしなくていいため、結果的には月額料金が安くなります。

普段の生活パターンによって、オンライン利用の仕方は異なります。僕の場合、スタジオと自宅の両方にWi-Fi環境がありますが、出先から急いでメール対応しなければいけないことも度々。
自分のライフスタイルに合わせたものを、うまく活用していきたいですね。

よく読まれている人気記事

1

写真を撮ってメシを食う人のことをかつては「カメラマン」と呼んでいましたが、最近は「写真家」や「フォトグラファー」という呼び方も増えています。 正直どう違うの?という方のために、フォトグラファーという呼 ...

2

雑誌やムック、カタログなどの本をつくるためには、テーマやコーナー企画の立案以外にも、さまざまな準備が必要です。中でも、重要な設計図となるのが「台割(台割り・だいわり)」と呼ばれるもの。 今回は、紙媒体 ...

3

フリーランスとして生きていく上で「専門分野を極めるべき」あるいは「複数のスキルを持った方がいい」という両方の意見があります。はたしてどちらが正しいのでしょうか?実体験を交えながら、意見を述べてみたいと ...

4

みなさんは「パーマセル」って聞いたことありますか? プロの撮影現場ではほとんどの人が持っている、とても身近な道具なのですが一般的にはほとんど知られていません。 ちょっと高いけど、ものすごく便利なので一 ...

-未分類

© 2020 Atsushi Photolog Powered by AFFINGER5